文字サイズの変更
標準
閉じる

学長・副学長と留学生のオンライン茶話会を開催しました

更新日:2021.02.18

2021年2月10日、尾家祐二 学長、梶原誠司 副学長(教育・学生・情報担当)と本学留学生とのオンライン茶話会を開催し、計14名(戸畑キャンパス3名、飯塚キャンパス9名、若松キャンパス2名)、8ヵ国の留学生が参加しました。

まず、留学生から自己紹介とあわせて本学に留学した理由について紹介があり、学びたい研究分野の研究室が本学にあっただけでなく、出身大学の先輩の体験談を聞いて本学に魅力を感じたり、日本文化や日本の大学生活への関心から留学を志望した学生が多くいました。また、卒業・修了後に日本で就職を希望する学生も多く、就職活動やインターンシップについて活発に情報交換が行われました。

また、2020年度はコロナウイルス感染拡大の影響により多くの交流イベントなどが中止となり、地域や日本人学生、留学生同士のネットワークが作りづらい状況にあるという課題が挙げられ、SNSなどを活用したオンラインでの交流プラットフォームを作るなどの解決策について意見が交わされました。

尾家学長からは、大学としてコロナ禍でも留学生が地域コミュニティとのつながりや、学生間の交流を活性化する機会を創出することが提言され、今回の留学生からの提案は、今後の留学生支援企画として活かしていくこととなりました。


茶話会の様子

茶話会の様子


自己紹介の様子

自己紹介の様子


意見交換の様子

意見交換の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ