文字サイズの変更
標準
閉じる

マレーシアプトラ大学との第9回国際合同シンポジウム(SAES2021)を開催しました

更新日:2021.12.21

2021年12月5日~8日、第9回国際合同シンポジウム(The 9th International Symposium on Applied Engineering and Sciences:SAES2021)を開催しました。SAESは2013年から毎年、本学とプトラ大学が共催しているシンポジウムです。

今年も去年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を避けるため、オンラインで開催しました。発表分野は、応用生物・生物医学・コンピューターサイエンス・エンジニアリング&テクノロジー・材料科学と多岐にわたって行われ、合計334人が発表(オーラル・ポスター)を行いました。また今年度は、本シンポジウムで初めて、産業界からプレナリーおよびキーノートスピーカーとして発表者を招待したり、SAES発足当初のメンバーの一人である白井義人教授 (大学院生命体工学研究科)をプレナリースピーカーとして招待したりするなど、充実した内容となりました。最終日にはベストポスター賞の授賞式を行い、138名の発表者の中から合計10名がポスター賞を受賞しました。

オンライン開催は2回目の試みでしたが、マレーシア、日本以外にもアルジェリア、ナイジェリア、パキスタン、インドネシア、タイ、スリランカ、インドなど様々な国から37人もの参加があり、各国の研究者とのネットワーク構築に繋がりました。

参加登録人数は513人にも上り、去年に引き続き、長崎大学から6名の発表参加があっただけでなく、クロージングセレモニーには、在マレーシア日本大使館の方や日本学術振興会バンコク研究連絡センターの方々にもご参加頂き、大盛況のうちに幕を閉じました。


オープニング事前懇談会

オープニング事前懇談会


オープニングの様子(プトラ大学の新学長 Prof. Mohd Roslan Sulaiman)

オープニングの様子(プトラ大学の新学長 Prof. Mohd Roslan Sulaiman)


ポスター賞授賞式の様子

ポスター賞授賞式の様子


プレナリーセッション(白井義人教授のレクチャー)の様子

プレナリーセッション(白井義人教授のレクチャー)の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ