文字サイズの変更
標準
閉じる

九工大・マレーシアプトラ大学国際合同シンポジウム(SAES2019)を開催しました

更新日:2019.12.11

2019年11月11日(月)~12日(火)、マレーシア・プトラ大学(UPM)において、第7回国際合同シンポジウム(The 7th International Symposium on Applied Engineering and Sciences :SAES2019)が開催されました。SAESは2013年から毎年、本学とプトラ大学が共催しているものです。

プレナリーセッションでは参加者の高い関心を集め、活発な質疑応答が行われました。応用化学、生物医学、材料科学、エンジニアリング&テクノロジー等の多岐の分野に渡って行われた基調講演、オーラル発表、ポスター発表は、今後の両大学間の更なる共同研究の促進に繋がる良い機会となりました。

本学からは教職員及び学生合わせておよそ100人が参加し、UPMの参加者と合わせて参加人数は過去最大の340人以上となり、本年度の国際合同シンポジウムは大盛況の内に幕を閉じました。次回の同シンポジウムは2020年に本学で開催される予定です。


集合写真

集合写真


開会の挨拶(尾家学長)

開会の挨拶(尾家学長)


歓迎のご挨拶(アイニ学長)

歓迎のご挨拶(アイニ学長)


プレナリーセッション1

プレナリーセッション1


プレナリーセッション2

プレナリーセッション2


ポスター発表

ポスター発表


オーラル発表1

オーラル発表1


オーラル発表2

オーラル発表2


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ