文字サイズの変更
標準
閉じる

IoTシステム基盤研究センター

IoTシステム基盤研究センターは、主として、IoTセンサ/デバイスの基盤技術とシステムプラットフォームの構築の研究を行っています。

IoTの実現には、それを支えるIoTセンサ/デバイスの基盤技術、そのモジュール化、モジュールを統合するための標準的なプラットフォーム構築が重要です。IoTシステム基盤研究センターでは、本学が持つ「センサデバイス」「プロセッサ(低消費電力)」「ソフトウェア(アルゴリズム)」「通信プロトコル」「電源・回路」「アンテナ(EMC)」の6つの技術領域における技術・スキルを結集して研究を進め、具体的な「ソリューション」や「アプリケーション」につなげていきます。



今後の展開


IoTシステム基盤研究センター内に3つの部門を設け、具体的な「ソリューション」や「アプリケーション」の実現を進めていきます。

■システム実装部門
 IoTの信頼性確保に必要な「妨害波」への対応等
■スマート物流部門
 保管、仕分け、運搬等、物流全般におけるIoT技術
 の活用等
■テレメトリー部門
 インフラ保守やヘルスケア分野等における研究・
 実証実験等

お問い合わせ
 九州工業大学イノベーション推進機構
 〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1-1
 TEL : 093-884-3485
 FAX : 093-881-6207
 E-mail :


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ