文字サイズの変更
標準
閉じる

インド工科大学グワーハーティー校とのワークショップを開催しました

更新日:2019.03.07

本学大学院生命体工学研究科では、学生を海外の大学研究室に短期派遣する「国際マインド強化教育プログラム」を実施しています。

2019年2月25日(月)、大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻のパンディ シャム スディル 准教授、飯久保智 准教授、長谷川一徳 准教授、脇坂港 准教授、同研究科 人間知能システム工学専攻 和田親宗 教授が、学生派遣先の新規開拓、共同研究の推進、および先方学生の受け入れを目的に、国際的に研究水準の高いインド工科大学グワーハーティー校を訪問しました。

今回は、ワークショップを開催し、本学および本研究科の紹介、訪問教員の研究紹介、また、研究室訪問を行いました。今後は、パンディ准教授とインド工科大学のアイアール教授を核として、両国の研究・教育と文化の交流がますます発展することが期待されます。


九工大の説明

九工大の説明


集合写真

集合写真


研究室見学1

研究室見学1


研究室見学2

研究室見学2


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ