文字サイズの変更
標準
閉じる

国際交流パーティを開催しました

更新日:2018.10.12

 平成30年10月1日(月)、戸畑キャンパスのランゲッジ・ラウンジと飯塚キャンパスのグローバル・コミュニケーション・ラウンジにて、国際交流パーティが開催されました。

■戸畑キャンパスの様子

 戸畑キャンパスでは、鳳龍会館ホールにてLL&UPM国際交流パーティを開催しました。パーティには日本人学生26名、留学生28名、教員5名の計59名が参加しました。プトラ大学(マレーシア)の学生たちに日本文化を体験してもらうため、お手玉や習字、折り紙などが用意され、九工大の学生が留学生にやり方を教える姿が多く見られました。

 プトラ大学の学生と九工大の学生が、文化の差異を超えて、交流を深める機会となりました。留学生の参加者からは、「日本の文化を知ることができた」などという声が寄せられました。


ハラルフードを楽しむ参加者

ハラルフードを楽しむ参加者

UPM学生との会話を楽しむ学生たち

UPM学生との会話を楽しむ学生たち

日本文化(習字)の体験

日本文化(習字)の体験

集合写真

集合写真

■飯塚キャンパスの様子

 飯塚キャンパスでは、グローバルコミュニケーションラウンジにて夏休み明け第一弾の交流イベント「折り紙講座と手作りお茶会」を開催しました。
 まずはじめに、講師より手作りの「花咲かじいさん」と「さるかに合戦」の紙芝居が披露されました。登場人物も背景の木や花なども全て折り紙で出来ており、留学生も楽しめるよう、英語に翻訳された紙芝居です。細かい作業の連続に参加した留学生たちは感動していました。

 続いて、今回折り紙に触れるのが初めての学生のために、折り紙の代表格である「鶴」に始まり比較的簡単に折れるメダル、犬などを練習しました。教えてもらった折り方を参考にして全く違うものを作る学生、小さい小さい折り鶴に挑戦する学生、指がうまく動かせずに四苦八苦する学生と様々でした。折り紙を楽しんだ後はGCLスタッフの焼いたお菓子を食べながらのお茶会を開催し、様々な話題のトークで盛り上がりました。


紙芝居の上演

紙芝居の上演

折り紙体験の様子

折り紙体験の様子

折り紙作品

折り紙作品

お茶会用のお菓子作り

お茶会用のお菓子作り


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ