文字サイズの変更
標準
閉じる

BIRDSプロジェクトが「GEDC Airbus Diversity Award 2017」を受賞

更新日:2017.10.13

 本学のBIRDSプロジェクトが実践してきた新興国・途上国出身の留学生を対象とした宇宙工学教育が、「GEDC Airbus Diversity Award 2017」を受賞しました。

 この賞は、工学教育に多様性をもたらす成功例を対象として、Air Bus社がスポンサーとして工学教育を推進している国際的機関を表彰するものです。

 今回で5年目を迎え、今回からはUNESCO(ユネスコ:国連教育科学文化機関)の後援も受けています。今年は、18ヶ国45件の応募があり、BIRDSプロジェクトが3件の最終候補の内の一つとして、プロジェクトマネージャのTejumola Taiwoさん (博士後期課程3年生、ナイジェリアからの留学生)が、10月10日からカナダのナイアガラフォールズで開催されたGlobal Engineering Deans Council (GEDC)年度総会に招待されました。
 総会で最終候補3件からプレゼンテーションがなされた後、BIRDSプロジェクトが見事に今年のGEDC Airbus Diversity Awardを受賞しました。尚、副賞として1万ドルが贈られます。


受賞の瞬間、喜ぶTejumola Taiwoさん

受賞の瞬間、喜ぶTejumola Taiwoさん

受賞後のスピーチ

受賞後のスピーチ

記念撮影

記念撮影

BIRDSプロジェクトメンバー

BIRDSプロジェクトメンバー


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ