文字サイズの変更
標準
閉じる

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、国立台湾科技大学の学生を受入れました

更新日:2017.09.22

 本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、平成29年9月4日(月)から9月13日(水)の10日間、協定校である国立台湾科技大学から、学生10名、教員1名を受入れました。

 招聘中は、本学の学生2名、台湾の学生2名のチームを5つ結成し、ロボットの製作に関するワークショップやその競技大会、スポーツイベントを行い本学の学生と交流を深めました。

 工場見学では、安川電気未来館やトヨタ自動車九州の宮田工場を訪れ日本の科学技術に触れました。全員にとって初めての体験であり、強い刺激を受けたとの声が多くありました。


ロボットコンテストの様子

ロボット製作の様子


工場見学の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ