文字サイズの変更
標準
閉じる

文科省情報ひろばに本学の企画を展示しています

更新日:2017.07.31

 本学では、文部科学省の情報ひろばにて、【RoboCup@homeへの挑戦 –家庭用サービスロボットの研究-】を題した企画展示を行っております。

 RoboCup とは、「2050年までにヒューマノイド型のロボットのチームがサッカーのチャンピオンチームと対戦して勝つ」ことを目標とした国際的なランドマークプロジェクトで、対象をサッカーだけでなく災害へ対応を目指す RoboCupRescue、及び家庭用サービスロボットの実現を目指す RoboCup@Home へと発展しています。

 本学では、サッカー、レスキュー、@ホームの各分野に取り組んでおり、本展示では、@ホームに挑戦するために開発中のサービスロボット本体及び、ロボットの概要や仕組みなどをわかりやすく解説したポスターと動画コンテンツを展示いたします。

 また、8月4日(金)には、展示内容に関するイベントを文部科学省情報ひろば1階ラウンジにて開催しました。イベントの詳細はこちらから。

 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

【展示期間】平成29年8月1日~平成29年12月22日(金)
【開館時間】10:00~18:00 (入館時間は17:30まで。土・日・祝は休館)
【展示会場】文部科学省情報ひろば「企画展示室」
       (東京都千代田区霞が関3-2-2 旧文部科学省庁舎3階)
【主な展示物】
・サービスロボット
・モニター及びパネルにて、ロボットの概要や仕組みなどを分かり易く解説


展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ