文字サイズの変更
標準
閉じる

国立台湾大学とワークショップを開催しました

更新日:2017.05.19

 平成29年5月12日(金)~14日(日)、本学の学生20名と国立台湾大学の学生20名で実施している国際共同学習プログラム(ISGP)の一環で、台湾大学の学生、教職員計13名が本学の飯塚キャンパスを訪問しました。

 ISGPでは、2017年3月下旬より4名10グループになり、スカイプやSNS等のインターネットを通してディスカッションを行っており、今回の訪問で初めて実際に顔を合わせることとなりました。
 滞在期間中はキャンパス見学やワークショップ、オンラインでのディスカッションに関するプレゼンテーション等を実施しました。今後も引き続きISGPを実施し、12月には本学の学生が台湾大学を訪問し、さらに交流を深める予定になっています。


集合写真

ワークショップの様子

ワークショップの様子


教育の取り組み

各種情報

このページのトップへ