文字サイズの変更
標準
閉じる

「人工衛星AOBA VELOX-Ⅳ」が打ち上げに成功

更新日:2019.02.07

「人工衛星AOBA VELOX-Ⅳ」が打ち上げに成功

本学宇宙環境技術ラボラトリーとシンガポールの南洋理工大学(NTU)との共同プロジェクトとして開発を行ってきたAOBA VELOX-Ⅳですが、2019年1月18日9時50分20秒(日本時間標準)にイプシロンロケット4号機に搭載されて打ち上げを行いました。ロケットは計画通り飛行し、AOBA VELOX-Ⅳは宇宙空間に正常に分離されました。また、NTUの地上局で1月18日11時20分(日本時間標準)に衛星からの信号の受信が確認されました。

AOBA VELOX-Ⅳは、ルーナーホライゾングロー(LHG)撮影を目指した、パルスプラズマスラスタ(PPT)によるCubeSatの姿勢・軌道制御と超高層大気撮像高感度カメラの実証を目的としています。
今後は搭載された下記ミッションの検証・実験に移っていきます。

ミッション

  • PPTによる姿勢制御と軌道維持の確認
  • 高感度カメラによる地平線上空大気並びに夜間の撮影

◇詳細はこちら。(プレスリリース本文)

【お問い合わせ先】
国立大学法人九州工業大学 総務課広報企画係
TEL:093-884-3007
E-mail:sou-kouhou*jimu.kyutech.ac.jp
(*を@に置き換えてお送りください)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ