文字サイズの変更
標準
閉じる

日本発の海底探査チーム「Team KUROSHIO」Shell Ocean Discovery XPRIZE 「Round2 実海域競技」(決勝)開催地等の決定のお知らせ

更新日:2018.10.10

 国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立大学法人東京大学生産技術研究所、国立大学法人九州工業大学、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、三井E&S 造船株式会社、日本海洋事業株式会社、株式会社KDDI 総合研究所及びヤマハ発動機株式会社からなる「TeamKUROSHIO」は、海中ロボット等を用いて、超広域高速海底マッピングの実現を目標とする海底探査技術の国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」*1に挑戦しており、2018 年11-12 月に行われる「Round2 実海域競技」(決勝)へ進出いたしました。

 2018年10月9日22時(JST)、XPRIZE財団より「Round2 実海域競技」の開催地等の決定に係る発表(別紙1)が行われましたので、お知らせいたします。なお、Team KUROSHIO は2018年12月9日から19日までの間でRound2 を実施予定です。

Round2 実海域競技 実施概要
 ・開催時期︓2018 年11 月から12 月
 ・開催地︓ギリシャ共和国・カラマタ沖
 ・結果発表︓2019 年3 月

 Shell Ocean Discovery XPRIZE の最新情報、重要な日程及び決勝進出チームに関する情報は、こちら(外部リンク)をご覧ください。

*1 : XPRIZE について
1995 年に設立された米国の非営利組織である「XPRIZE 財団」によって運営され、世界の大きな課題を解決することを目的とした世界コンペティション。「学習」「探査」「エネルギーと環境」「世界規模の開発」「生命科学」の5 分野をテーマとする。最近では、民間による最初の月面無人探査を競う「GoogleLunar XPRIZE」が話題となった。Shell Ocean Discovery XPRIZE の概要については、別紙2 をご参照ください。

◇詳細はこちらから(プレスリリース本文)

◇本件お問い合わせ先
 Team KUROSHIO広報担当 杉山・安蒜
  電話: 046-867-9250


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ