文字サイズの変更
標準
閉じる

九州⼯業⼤学とスタートトゥデイ研究所が共同研究を開始

更新日:2018.09.26

九州⼯業⼤学とスタートトゥデイ研究所が共同研究を開始
~ ファッションに関する大規模データを活用する研究開発の加速と人材育成強化を目指す ~

 国立大学法人九州工業大学(以下、九州工業大学)は株式会社スタートトゥデイテクノロジーズのファッションを数値化し科学的に証明するプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所(START TODAY RESEARCH)」との共同研究を開始することに合意しました。

 本学生命体工学研究科の古川徹生教授率いる研究室は、脳型情報処理機械の観点から、複雑な構造をもつデータ集合群を効率よく扱う研究と技術開発を基礎研究レベルから推進させること、並びに優秀な研究開発者の育成を得意としています。

 スタートトゥデイ研究所では、「ファッションを数値化する」というミッションのもと、「服作り」の研究、「似合う」の研究、「サイズ」の研究を進めており、今年7月には、東京に次ぐ2つ目の拠点として「スタートトゥデイ研究所 福岡」を開設しました。福岡拠点では、機械学習系の博士号保持者3名を筆頭に、福岡内外から優秀な研究開発者を集め、特に「似合う」の研究開発を進めています。スタートトゥデイグループが保有するファッションに関する膨大なデータを理解し活用することで、その背後にある法則や理論・モデルを明らかにしていきます。

 ファッションには個性、表現、コミュニケーション、文化、スタイル、デザイン、創造など、人間や社会のさまざまな活動が凝縮されており、しかもダイナミックに時間発展しています。スタートトゥデイグループはこれらに関する膨大なデータを持っており、それは学術的にも貴重な情報が含まれています。本共同研究ではこの複雑かつ大規模なデータを解析する技術開発に取り組みます。本学の技術を社会実装するだけでなく、両者の強みを掛け合わせることで、「ファッションを数値化する」ことに必要な研究開発を推進・加速させ、実用面のみならず、人間知能システムという学術面での意義のある成果をめざしています。

共同研究について

 研究題目 : ファッション領域を主とする大規模かつ複雑な関係データの多面的・直感的理解と活用を可能とする情報処理機械の開発と実用化
 相 手 先 : 株式会社 スタートトゥデイテクノロジーズ
 研究期間 : 平成30年7月1日~平成32年1月31日

◇詳細はこちらから(プレスリリース本文)

◇プレスリリースに関する本学のお問い合わせ先
 九州工業大学 総務課広報企画係(用正)
 TEL:093-884-3007 FAX:093-884-3015
 E-mail:sou-kouhou*jimu.kyutech.ac.jp(*を@に置き換えてメールをお願いいたします)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ