文字サイズの変更
標準
閉じる

サンテティエンヌ派遣プログラム成果報告会及び説明会を開催しました

更新日:2019.04.25

本学では、交流協定に基づき、サンテティエンヌ国立高等鉱山学院(フランス)に5ヵ月間、学生を派遣するプログラムを実施しています。

2019年4月15日(月)、今年度の派遣に向けての募集説明会では、サンテティエンヌ国立高等鉱山学院への海外留学に興味を持つ学生に対して、選考スケジュールや費用についての説明が行われました。

その後、引き続き行われた成果報告会では、昨年参加した3名の学生より発表がありました。修学状況や寮での生活、現地学生との交流など、生き生きとした様子が伝わってくる発表となりました。また、現地での生活費など具体的な話もあり、海外留学に興味のある学生は真剣に聞いていました。

最後にプログラム担当教員である高須准教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)、徳永准教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)からのあいさつもあり、非常に有意義な報告会となりました。


サンテティエンヌ国立高等鉱山学院

サンテティエンヌ国立高等鉱山学院


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ