文字サイズの変更
標準
閉じる

台湾大学との国際共同学習プログラム(ISGP)が今年度も実施されます

更新日:2017.04.17

 平成29年2月21日、本学の情報工学研究院長の梶原教授が国立台湾大学を訪問し、本学・情報工学部と国立台湾大学・教育学習センターとの間のInternational Study Group プログラム合意書の調印が行われました。

 これにより昨年度から始まった台湾大学との国際共同学習プログラムが今年度も実施されることとなりました。


(左)国立台湾大学教育学習開発センター長兼学務担当部長の Yao-Wen Chang教授

プログラムの内容についての協議


教育の取り組み

各種情報

このページのトップへ