各種支援制度

育児支援サービス

本学に勤務する教職員の方は、以下の育児支援サービスが利用できます。教育職員だけでなく、事務職員や技術職員の方も対象です。ご自身が加入している保険や、対象年齢などをご確認頂き、用途に合わせてご利用ください。
※同一対象に対して、重複申請はできません。

ベビーシッター派遣事業(内閣府)

ベビーシッターによる保育または送迎に利用できる2200円分の割引券(内閣府より発行)を提供します。
割引券が利用できる事業者は、内閣府ホームページ記載の「割引券取扱事業者名一覧」をご覧ください。

対象となる保護者文部科学省共済組合員または厚生年金保険被保険者(男女問わず)
対象となる子小学校3年生までの児童、もしくは身体障害者手帳などの交付を受けている小学校6年生までの児童
補助金額1枚 2200円分(1家庭1日(回)につき1枚利用できます)
利用対象日2018年08月末~2019年03月31日(申請は利用希望日の10日前まで)
申し込み【初回利用時】利用開始の1週間前までに男女共同参画推進室に利用申込書を提出。
申し込み【2回目以降】利用希望日の3日前(土日休日除く)の午前9時までに利用申込書を男女共同参画推進室に提出。(利用希望日の3日前が休日の場合、前営業日まで)
利用制限年間上限枚数:280枚 / 月間上限枚数:24枚

利用を希望する方は、こちらより要項と申請書をダウンロードができます。
なお、内閣府「ベビーシッター派遣事業」については、こちらからご覧ください。

月極保育補助金(えらべる倶楽部)

3歳未満の子どものために保育施設を月極契約で利用した場合に補助金が提供されます。
対象となる保育施設は「えらべる倶楽部」ガイドブックおよび会員サイトに掲載されています。

対象となる保護者文部科学省共済組合員(男女問わず)
対象となる子3歳未満の子
補助金額1000円、5000円、10000円のいずれか(1ヶ月あたりの月極保育料によって決まります)
利用対象日2018年04月01日~2019年03月31日
申請可能期間2018年04月26日~2019年04月25日
利用制限年間上限回数:12回 / 月間上限回数:1回

利用を希望する方は、『えらべる倶楽部』補助金メニュー申請・一覧よりご自身が直接お申込みください。
文部科学省共済組合の福利厚生事業『えらべる倶楽部』のウェブサイトへはこちらからアクセスできます。
ログインページより会員用サイトにログインしてください。
※会員用サイトにアクセスするにはID・パスワードが必要です。

ベビーシッター利用補助券(えらべる倶楽部)

ベビーシッターサービス利用時に、金券として補助券が利用できます。
「えらべる倶楽部」ガイドブックおよび会員サイトのベビーシッターメニュー掲載されている施設で、チケットマークがあるメニューが対象です。

対象となる保護者文部科学省共済組合員(男女問わず)
対象となる子サービスを利用するベビーシッター事業者による
補助金額1枚700円分(1時間につき1枚利用できます)
利用対象日2018年04月01日~2019年03月31日
申請可能期間2018年03月20日~2019年03月19日
利用制限年間上限枚数:360枚 / 月間上限枚数:30枚

利用を希望する方は、『えらべる倶楽部』補助金メニュー申請・一覧よりご自身が直接お申込みください。
文部科学省共済組合の福利厚生事業『えらべる倶楽部』のウェブサイトへはこちらからアクセスできます。
ログインページより会員用サイトにログインしてください。
※会員用サイトにアクセスするにはID・パスワードが必要です。