文字サイズの変更
標準
閉じる

第2回藍橋カップ日本大会

更新日:2020.07.31

2020年9月12日、第2回藍橋カップ日本大会をインターネット選抜戦にて開催します。

藍橋カップは、中華人民共和国工業情報化部の人材交流センターが主催する、中国最大規模のプログラミング競技会で、2010年にスタートして以来、継続的に開催し、昨年の第9回大会には1,200校以上の大学から5万人以上が参加しています。

競技内容も、大学生向けのC/C++、JAVAプログラミングコンテストをはじめ、シングルチップ・システム・モジュール(SCM)コンテスト、組込システム設計(Embedded System Design)コンテスト、ITビジネスプランコンテスト(起業支援プロジェクト)等、競技部門のバリエーションを拡げてきました。 さらに近年では、小中学生プログラミングコンテストも開始(中国国内のみ)するなど、より幅広い年齢層のプログラミング教育、人材育成にも力を入れています。

2017年の第8回中国大会からは、海外との合同コンテストを行っており、アメリカで第1回国際試合を実施しました。その成果をもとに、日中間でもITに興味を持つ学生の相互交流、相互研鑽を目指して、2019年5月25日に藍橋カップ日本大会2019を開催しました。 そして、第2回となる今年は、2020年9月12日にインターネット選抜戦として開催します。


日時 : 2020年9月12日(土) 10:00~14:00
主催 : 藍橋カップ日本大会実行委員会
共催 : 九州工業大学 他

◇詳細はちらしまたはWebサイト(外部リンク:藍橋カップ日本大会HP)を参照ください

◇お問い合わせ先
 高大接続・教育連携機構 STEM教育推進部門(飯塚)
 E-mail :stem-ioffice*jimu.kyutech.ac.jp
   (*を@に変えて送信ください)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ