文字サイズの変更
標準
閉じる

第73回BMIRCセミナー(情報工学実践セミナー対応)

更新日:2019.05.31

第73回BMIRCセミナー(情報工学実践セミナー対応)
「真核生物の翻訳制御における塩基配列モチーフの役割」


網羅的解析技術の進歩により、真核生物が様々な刺激に応答してmRNAの翻訳パターンを調節していることが明らかになってきました。酵母のアミノ酸飢餓応答を例に、上流読み取り枠(uORF)や特異的な塩基配列モチーフを持つmRNAが選択的に翻訳されるメカニズムについて考察します。

多数のご参加をお待ちしてます。

日 時: 2019年6月27日(木) 16:20~17:50

会 場: 飯塚キャンパス 大学院セミナー室N712

演 目: 「真核生物の翻訳制御における塩基配列モチーフの役割」

講 師: 浅野 桂
     カンザス州立大学 生物学科 教授

◇問い合わせ先
 九州工業大学 バイオメディカルインフォマティクス研究開発センター
 TEL:0948-29-7828(倉田)



学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ