文字サイズの変更
標準
閉じる

電気電子工学科

工学部ウェブサイト
電気電子工学科のページはこちら


生活と産業の基盤を支える電気電子システム


現代のあらゆる産業や社会生活に関係し必要不可欠な電気電子工学。その対象範囲は広く、発電や送電など電気エネルギーを扱う分野、電車から家電製品やコンピュータなどの電気・電子機器を動かす電子デバイスや電子回路を扱う分野、スマートフォンやインターネットなど電子システムを扱う分野に亘っています。

「電気電子工学科」は、この広範な分野において、次世代のエネルギー、電子デバイス、回路、電子システム化技術などに通じたエンジニアの育成により、社会をより豊かなものとすることを教育の目的にしています。2年生までに、電気電子系基礎科目の確実な修得を目指し、3年生からは「電気エネルギー工学コース」、「電子システム工学コース」の2つに分かれ、より専門的な学習を行います。

電気電子工学の基礎である数学と物理が得意な人、知的好奇心や創造力を豊かに持ったチャレンジ精神あふれる人。そんなキミたちが、やがてこの分野を支え、さらには世界を変えていくことでしょう。

コース紹介

電気エネルギー工学コース

電気エネルギーの発生、輸送、貯蔵、変換などの基礎技術と各産業分野での電気エネルギー利用の諸技術、半導体を柱にしたデバイス作製プロセスの高度化、新しい機能性材料の開発、パワー半導体の開発と応用を目指す諸技術などを幅広く学びます。

電子システム工学コース

コンピュータやシステムLSIなどからなる電子機器の設計・構築技術、画像処理・音声処理などの信号処理に関する技術、光通信・無線・通信ネットワークなどの電気通信に関する技術などを幅広く学びます。

研究室紹介

福祉支援システム研究室 中藤 良久 教授



IoTとAI で未来を創る。高齢者や障がい者への支援を通じて社会貢献

近年、IoTと呼ばれる、様々な「モノ」がインターネットに接続され、AIによる情報処理を行うことで、今までにない機器やサービスが提供されつつあります。福祉支援システム研究室ではIoTやAI 技術を用いて、高齢者・障がい者を支援するシステムを研究しています。例えば、高齢者の聞こえをサポートする補聴器や、視覚障がい者が使い易い電子機器、音声による家電やロボットの制御など、研究開発を通じた社会貢献が目標です。また、周囲の状況をセンサでセンシングして、事故や事件を未然に防ぐような技術の研究も行っています。

学生紹介


古江 文乃 さん
集積システム研究室
自由ケ丘高等学校(福岡県)

もっと使いやすく、広く愛される 家電製品や電子機器をつくりたい


高校時代、数学や物理の勉強を通して「身の回りの現象を理論的に説明できる」ことに感動し、電気電子工学の世界へ。九工大を選んだのは、電気エネルギーを有効利用する最先端の技術を学べる上に、世界で活躍する卒業生がいたからです。入学後は、基礎から専門知識を学び、3年次にはシミュレーションソフトや高電圧を扱って技術者が行う実験を体験。チームで風力発電機の開発実験も行いました。構造の設計や整流の課題を、みんなで意見を出しあい、解決して、自分たちの力で完成できたときは嬉しかったです。将来はエンジニアになって、もっと使いやすく、多くの人に愛される家電製品や電子機器をつくりたいです。


卒業生紹介


山中 麻由 さん
本田技研工業株式会社
工学研究科 博士前期課程 電気電子工学専攻 修了
戸畑高等学校(福岡県)

高齢者の豊かな生活をめざして。誰でも運転しやすいクルマの開発を

免許返納を機に生活が不便になった祖父をみて、クルマを通じて高齢者の生活を豊かにしたいと考えHondaを志望しました。現在はカーナビの設計開発が主です。どんな機能が必要か?どんな機構であれば操作しやすいか? 検討を重ねて具現化しています。クルマの開発は細分化されていて視野が狭くなりがちなので、全体を見渡せる開発者を目指したいと考えています。


小屋松 裕貴 さん
株式会社野村総合研究所 福岡ソリューション開発部
工学府 博士前期課程 電気電子工学専攻 修了
明善高等学校(福岡県)

好奇心の原動力に世界で通用するエンジニアを目指す!!

現在は証券会社の営業向けにiPadとiPhoneのアプリを作成する仕事をメインに担当しています。コーディング、テスト、顧客訪問など日々充実しています。自分が作ったものを実際に使ってもらい、フィードバックを直に聞き、アプリをより良くすることにものすごくやりがいを感じますね。今の仕事に従事しながら自分の腕を磨くことで、世界に通用するエンジニアを目指しています。九州工業大学卒のいい模範となれるように頑張ります!!


主な就職先


※2020年3月卒業生

エレクトロニクス産業や半導体産業・電力会社や電気・電子機器メーカーを中心に、自動車・情報・機械・鉄鋼・化学などあらゆる業種に就職しています。
[電機・電力系]九州電力、関西電力、東京電力ホールディングス、中部電力、東京ガス、日立製作所、三菱電機、東芝、富士電機、村田製作所、安川電機、パナソニック、九電工、東芝三菱電機産業システム、電力中央研究所など[情報・通信企業]野村総合研究所、富士通、日本電気、キヤノン、ソニー、デンソーテン、島津製作所、セイコーエプソン、オムロン、凸版印刷など[重工業・鉄鋼]三菱重工業、川崎重工業、日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所、住友金属鉱山など[半導体・化学系]京セラ、三菱ケミカル、東レ、旭硝子、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング、TOTO、三井ハイテック、日本化薬、JNCなど[機械・交通系]トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、マツダ、SUBARU、いすゞ自動車、デンソ一、アイシン精機、九州旅客鉄道、西日本旅客鉄道、西日本鉄道など


電気電子工学科 オリジナルサイトはこちら

このページのトップへ