九州工業大学

AIが薬の可能性を広げる。
社会のニーズに応える
医薬品開発とは

Researcher's Data

Name
山西 芳裕
Affiliation
情報工学研究院
生命化学情報工学研究系
Job Title
教授
Campus
飯塚キャンパス
研究室についてもっと詳しく知るにはコチラ

新薬の開発は、数千億円のお金と10年単位の時間がかかる険しい道のり。その一方で、超高齢社会の日本では医療費が増え続けています。新薬は開発したいけれど医療費は抑えたい…難しい状況にあるのです。

Researcher's Data

Name
山西 芳裕
Affiliation
情報工学研究院 生命化学情報工学研究系
Job Title
教授
Campus
飯塚キャンパス
URL
研究室についてもっと詳しく知るにはコチラ

研究内容

生命科学や医学のビッグデータをコンピュータで解析して、病気の原因などを発見し、医薬品の発見や開発・設計(創薬)に活かす研究をしています。
遺伝子やタンパク質、試験のデータなどの膨大な情報を組み合わせ、人工知能(AI)によって特徴やパターンを見つけだし、ある薬が別の病気にも効くことを論理的に予測できる仕組みを開発します。

 
 

課題

AIは、既に存在している大量のデータからパターンを見つけ出すのは得意ですが、データ自体がないゼロの状態から発明をするのは苦手。ですから、すべてを人工知能には任せられません。また、データの中には不完全なものなども多いので、解析する前に人力で整える必要があります。その作業を完全に自動化することは難しいのが現状です。

 
 

この研究で、
暮らしはどうなる?

今まで、新しい薬を開発できるかどうかは「偶然の発見」にかかっていました。しかし私たちの研究が実用化されれば、AIが「この薬はあの病気にも効きそうだ」と予測できるようになり、開発の時間やお金、資源などをぐっと削減できます。より早く、安く、安全な薬を患者さんへ届けられるようになるのです。

 

今後の展望

この研究は、より身近な食品、漢方薬、生薬、化粧品などに活用できます。例えば食品の成分について、まだ発見されていない健康効果や病気の予防効果を見いだし、科学的に示すことによって、機能性食品の開発などにも応用できると考えられます。

 
 

研究の魅力

ビッグデータという資源を有効活用することによって、医療に貢献できること。人件費や開発コストを削減でき、開発期間を短縮することができるなど、たくさんのメリットがあります。

 
研究を一言でいうと…
「AI創薬」。

AI基盤である機械学習を駆使して、病気で苦しんでいる患者さんに薬を届ける研究です。

必須アイテム

  • ■ MacBookPro
    データを扱う研究ですから、パソコンはなくてはならない必需品。
 
 

1日のスケジュール

授業
8:30頃に出勤し、午前中は授業をしていることが多いです。
     
研究打ち合わせ
共同研究者とのコミュニケーションも大切です。
     
事務作業
研究費を得るための営業活動も仕事のひとつ。申請書や報告書も作ります。
 

ライフスタイル

  • ■ 趣味
    ピアノをやっていたこともあり、クラシック音楽を聴くのが好きです。マクロ経済も趣味の一つです。
  • ■ 子供の頃の夢
    特に研究者を目指していたわけではありませんが、大学院で研究を進めるうち、自分で設定した課題を解決することの面白さを知りました。また、その成果を社会貢献につなげられればと思い、今の研究に行き着きました。
  • ■ 尊敬する人物
    高橋是清。明治から昭和にかけて、日銀総裁から大蔵大臣、首相を歴任し、日本の経済危機を何度も救った人物です。
  • ■ 性格
    慎重だと思いますが、冒険心もあります。海外で仕事をすることも当初は考えていませんでしたが、配属された研究室でフランス人の研究者と出会ったのをきっかけに、一歩を踏み出しました。
 

学生の頃に
「しておけばよかった」

語学の勉強です。社会に出れば、競争相手は世界中の研究者。論文を書いたり読んだり、海外の学会に出席したりと英語は欠かせません。いくら勉強してもやりすぎるということはないですよ!
 

もし大学教員
ではなかったら

起業家でしょうか。人の指示を待つのではなく、みずからのアイデアで進んでいけるところが魅力的です。
 
 

九工大のおすすめポイント

研究の成果を社会に直接役立てられること。企業との共同研究も多いですし、学生時代の同級生や先輩後輩と仕事で連携することがあります。

中高生へのメッセージ

人との出会いで自分の研究が良い方向に転がったり、思いもよらない道が開けたりします。
「これをしなければいけない」「自分にはこれ以外ない」とこだわりすぎず、広い視野でいろいろなことに取り組んでみてくださいね。
 

この研究に
興味がわいたら…

ここに入学

  • 情報工学部
    • 情工2類
      (学際情報工学系)
    • 情工3類
      (自然情報工学系)

ここに進学(2年次〜)

  • 情報工学部
    • 生命化学情報工学科

さらに極める

  • 大学院情報工学府
    • 学際情報工学専攻
TOPへ戻る

ほかの研究者の製作過程はこちらから!

ほかの研究者の
製作過程はこちらから!