文字サイズの変更
標準
閉じる

新型コロナウイルス感染症における令和2年度後期授業料減免の緊急支援

更新日:2020.07.01

申請受付は終了しました

本支援制度について

本支援制度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学資負担者の家計の急変による収入減などによって生活が困窮している学生(留学生を含む。)の修学機会を確保する観点から、本学の定める要件に該当する場合を対象として、令和2年度後期分の授業料の全額もしくは一部を免除する九州工業大学独自の支援を行うものです。

本支援制度の対象で申請を希望する方は、実施要項を熟読の上、申請に必要な書類を申請期限までにご提出ください。

本支援制度の対象者

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、学資負担者の家計の急変による収入減などによって生活が困窮している学生(留学生を含む。)で以下①~③のいずれかに該当する場合に対象とします。

① 学資負担者が死亡した場合
② 学資負担者が罹患し、長期間の入院加療が必要とされた場合
③ 家業の破産又はその再開に長期間を要することが客観的に判断できる場合、あるいは学資負担者の失職・減収により家計が急変した場合

※「学部学生のうち、日本学生支援機構の新制度に申請していない学生」「学部学生のうち、日本学生支援機構の新制度に採用されている学生」「留学生のうち、国費外国人留学生及びそれに準ずる学生」は対象となりません。また、本学が実施する他の授業料免除制度と重複して免除することはありません。

実施要項・申請書類

実施要項

申請書類

※この制度に申請する方は「コロナウイルス対策給付型奨学金」も申請の対象になります。

申請方法・申請期限

申請方法

工学部・大学院工学府の学生は以下の宛先に郵送により申請期限までに申請書類を提出してください。

〒804-8550
福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
国立大学法人九州工業大学
工学部事務部学生係
E-mail:koh-gakusei@jimu.kyutech.ac.jp

申請期限までに郵送での申請ができない場合は、必ず申請期限内に申請書類をPDF形式のファイルに加工の上、メールに添付し、申請書類の送付先アドレスに送信してください。また、手元の申請書類は、速やかに郵送してください。

情報工学部・大学院情報工学府の学生は以下の宛先に郵送により申請期限までに申請書類を提出してください。

〒820-8502
福岡県飯塚市川津680-4
国立大学法人九州工業大学
情報工学部事務部学生係
E-mail:jho-gakusei@jimu.kyutech.ac.jp

申請期限までに郵送での申請ができない場合は、必ず申請期限内に申請書類をPDF形式のファイルに加工の上、メールに添付し、申請書類の送付先アドレスに送信してください。また、手元の申請書類は、速やかに郵送してください。

大学院生命体工学研究科の学生は以下の宛先に郵送により申請期限までに申請書類を提出してください。

〒808-0196
福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
国立大学法人九州工業大学
大学院生命体工学研究科事務部学生・留学生係
E-mail:sei-gakusei@jimu.kyutech.ac.jp

申請期限までに郵送での申請ができない場合は、必ず申請期限内に申請書類をPDF形式のファイルに加工の上、メールに添付し、申請書類の送付先アドレスに送信してください。また、手元の申請書類は、速やかに郵送してください。

申請期限

2020年6月5日(金)

申請受付は終了しました

問い合わせ先

学務課学生・留学生支援係

E-mail: gak-gakshien@jimu.kyutech.ac.jp

※問い合わせの際はメールの件名を「経済的支援の相談」とし、以下の1)~6)を必ず記載してください。
1)所属・学年
2)学生番号
3)氏名
4)こちらからの連絡が可能な電話番号
5)申請を希望する支援制度
6)支援を必要としている事情(具体的に)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ