文字サイズの変更
標準
閉じる

健康支援・感染防止に関すること

健康支援・感染防止に関すること

更新日:2022.10.07

 

体調に異変を感じたら(日本国内での対応)

発熱等の症状が出たら、保健センターに連絡した上で、かかりつけ医がいる場合はそのかかりつけ医に電話相談して指示のもと受診し、いない場合は地域の受診・相談センターに電話で相談して指示に従ってください。これらの連絡先・相談先は以下のコロナウィルス対応チャートで案内しています。このコロナウィルス対応チャートでは、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状や自宅療養期間についても説明しています。新型コロナウイルスワクチンを接種直後の人は、新型コロナワクチン接種後対応フローチャートに従ってください。

発熱等症状がある場合

濃厚接触者に指定された場合

新型コロナワクチン接種後対応フローチャート

※新型コロナウイルス感染症に係る授業及び試験の欠席の取扱いについては以下のリンク先をご覧ください。

職員用

新型コロナワクチンについて

 

海外から入国する際の手続きについて

●日本政府による水際対策等により求められる出国前・入国前手続きに従って対応してください。感染拡大の状況により、急に追加・変更されることがあります。海外から日本に入国・再入国・帰国する際は、最新情報を確認してください。
●また、利用航空会社や現地(出発・経由地)空港で独自の利用ルールなどを定めている場合もあるため、これについても必ず事前に確認してください。
●入国後7日間は、自己健康管理表を用いて健康管理を行ってください。発熱や体調不良が生じた場合は、メールで保健センターへ連絡してください。症状なく経過した場合は、保健センターへの自己健康管理表の提出は不要です。8.1更新



 

健康面・心理面の不安や悩みについて(相談窓口)

九州工業大学では、新型コロナウイルス感染症の健康相談に関する専用のメール連絡先を設置しています。

日常生活や大学生活に関する内容、相談先がわからない場合などは、学生総合支援室へ相談してください。


このページのトップへ