文字サイズの変更
標準
閉じる

入構制限に関すること

入構制限に関すること

更新日:2021.10.06

 

キャンパス内への入構について10.06更新

学外関係者

大人数での入構は制限することがあります。
また、施設の学外利用を一部制限する場合があります。

学生

感染拡大防止に、最大限に配慮したうえでの入構が可能です。
学内に入構する学生は、各学部等が定める入構ルールに従うとともに、併せて次の事項を遵守してください。


○ 研究室配属の学生は指導教員の指示に基づき、行動履歴を正確に記録してください。
○ 3密を避けてフィジカルディスタンス(できるだけ2m、最低でも1m以上)を心掛けてください。
○ 食事中以外は症状がなくても常時マスクを着用してください。なお、食事中はマスクをはずしていることから、会話はせずに黙食としてください。
○ マスクは、布マスクやウレタンマスクではなく、不織布マスクを着用してください。
○ 講義室、実習・実験室、研究室等に入室ないしは退室するときは、手指消毒してください。
○ 登下校時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用してください。
○ 体調管理表等で体調を管理し、発熱や風邪の症状などにより体調が悪い者や味覚・嗅覚に異常のある者の入構を禁止します。
○ 登校前には毎日検温し平熱であることを必ず確認してください。検温を⾏っていない場合は、各キャンパスに設置するサーモグラフィーカメラを利⽤し、必ず平熱であることを確認してください。
※サーモグラフィーカメラの設置場所:【戸畑キャンパス飯塚キャンパス若松キャンパス
○ 発熱や風邪症状が出現した場合(登校日以前の日も含めて)は、コロナウイルス対応チャートを参考に報告・相談のうえ自宅療養に専念してください。


 

大学施設の利用について

講義室、研究室

本学の学生が講義室、研究室を利用する際は、各学部等が定める入構ルール、又は指導教員の指示に従ってください。

附属図書館

感染防止対策を講じた上で、サービスを一部制限して開館します。
なお、今後の状況により開館時間短縮・サービス停止等を行う可能性があります。
詳しくは、図書館ウェブサイトのお知らせ及び年間カレンダーをご確認ください。

  • 図書館ウェブサイトのお知らせはこちら
  • 年間カレンダーはこちら

食堂(生協など)

食事をする際は黙食を徹底してください。また、食事が終了次第マスクを着用し、速やかに退出してください。マスクを外して会話をすることは禁止します。また、感染拡大防止対策を講じた上で、使用していない講義室等で食事をとっても構いません。なお、授業がなく食事時間に制限のない場合は、可能な範囲で混雑時を避けて食堂を利用するようご協力をお願いします。

トレーニング室

戸畑・飯塚キャンパスで開閉状況が異なりますので、各キャンパスのルールをご確認ください。

長陽山荘 10.06更新

長陽山荘の利用再開しますが、飲酒は禁止します。

その他の学内施設

それぞれの施設のホームページなどをご確認ください。

 

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールを推奨します

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

インストール方法など詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください


このページのトップへ