文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員がラジシャヒ大学(バングラデシュ)を訪問しました

更新日:2019.03.08

2019年3月2日(土)、本学大学院情報工学研究院 電子情報工学研究系 小田部荘司 教授が、ラジシャヒ大学(バングラデシュ)のムハンマド・アブダス・ソブハン学長を表敬訪問しました。

ラジシャヒ大学は、バングラデシュでダッカ大学に次いで2番目に大きい大学で、本学と2017年度に大学間交流協定を結んでいます。小田部教授はミジャン・ウッディン前学長を訪問しています。

今回の訪問では、2年連続で採択されている「さくらサイエンスプラン」について報告するとともに、今年度の方針などを確認しました。

また、小田部教授は、大学運営の参考のために「国家の発展における日本の大学の役割」と題する講演を行いました。


左から小田部教授、アブダス・ソブハン学長、ラフマン教授、カデムル教授

左から小田部教授、アブダス・ソブハン学長、ラフマン教授、カデムル教授


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ