文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が昌原大学校(韓国)の共同実験実習館を訪問しました

更新日:2019.02.28

2019年2月20日(水)~21日(木)、本学教員が昌原大学校(韓国)の共同実験実習館を訪問しました。機器分析センターと共同実験実習館は、2013年から相互交流を開始して6年目を迎えました。

1日目は、2019年材料科学国際交流シンポジウムを行いました。Lim館長によるオープニングアドレス後、本学から中戸晃之 教授(機器分析センター長)と大坪文隆 准教授(機器分析センター次長)、昌原大学校からはLee助教が講演を行い、自由闊達な意見が交わされました。その後、李贊揆 元総長が加わり、Lim館長、化学、新素材の先生方と会食し懇親を深めました。

2日目は、分析機器を見学しました。昨年8月の訪問後に新しく導入されたエネルギー分散型蛍光X線 ED-XRF(マルバーン・パナリティカル社製)は、スマートなデザインでありながら、分光計を有する大型の機器に匹敵する性能が備わっていました。見学後は、今後の交流について話し合い、これからも研究面において積極的な情報交換を行うことになっています。


Lim館長のオープニングアドレス

Lim館長のオープニングアドレス


Lee助教による講演

Lee助教による講演


シンポジウムの様子

シンポジウムの様子


大坪准教授による講演

大坪准教授による講演


中戸教授による講演

中戸教授による講演


ED-XRF(蛍光X線分析装置)

ED-XRF(蛍光X線分析装置)


シンポジウム後の集合写真

シンポジウム後の集合写真


共同実験実習館前で集合写真

共同実験実習館前で集合写真


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ