文字サイズの変更
標準
閉じる

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、バングラデシュの学生を受入れました

更新日:2018.11.26

 本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、平成30年11月6日(火)から11月14日(水)の9日間、バングラデシュのダッカ大学・ラジシャヒ大学・ションデヤニ看護学校から、学生9名、研究者1名、教員1名を受入れました。

 プログラム開始前からバングラデシュの学生と本学の学生とで3グループに分かれ、スカイプでトピック決めや意見交換等を行いました。本学ではデザイン思考に関する講義の受講や、 持続可能な社会に関するグループワークを行いました。また飯塚病院や立岩小学校の見学を行いました。留学生からは医療や教育のシステムについて多くのことを学ぶことができたとの声がありました。後半は九州大学の伊都キャンパスや大橋キャンパスに行き、ポータブルヘルスケアついて講義やグループワークを行い、最終プレゼンテーションを行いました。

 本プログラムは留学生にとっても、参加した日本人学生にとっても有意義なものとなりました。


グループワークの様子

グループワークの様子


歓迎会の様子

歓迎会の様子


飯塚病院見学の様子

飯塚病院見学の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ