文字サイズの変更
標準
閉じる

本学研究員が第24回日本環境毒性学会において若手奨励賞を受賞しました

更新日:2018.10.03

 本学大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系 研究員の飯田 緑博士が、平成30年9月11(火)~12日(水)で開催された第24回日本環境毒性学会研究発表会において、若手奨励賞を受賞しました。

 受賞対象となった発表は「環境汚染物質とヒト疾患の関連性評価」です。これまで、環境汚染物質がヒトの健康に与える影響の評価は、発症メカニズムや化学物質の作用機序が複雑であることから、一般に困難でしたが、この研究では、複雑ネットワーク分析の手法を用いて、環境化学物質がヒトの生体分子ネットワークや疾患に与える影響を定量的に評価することを可能にし、環境汚染物質の健康影響評価に新しい視点を与えました。


大会委員長(岩橋 均教授:左)と受賞者(飯田 緑博士:右)

大会委員長(岩橋 均教授:左)と受賞者(飯田 緑博士:右)

表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ