文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生と教員の論文が WCO'18 において Best Paper Award を受賞しました

更新日:2018.09.14

 平成30年9月9日(日)~12日(水)、ポーランドで開催された『Federated Conference on Computer Science and Information Systems (FedCSIS 2018)』の 11th Interntional Workshop on Computational Optimization (WCO'18)において 本学の村家 康平さん(情報工学研究科 博士前期課程2年)、芳野 拓也助教(情報工学研究院 知能情報工学研究系)、平田 耕一教授(情報工学研究院 知能情報工学研究系)の論文「Computing Edit Distance between Rooted Labeled Caterpillars」が、Best Paper Award を受賞しました。


受賞者の村家さんと平田教授

受賞者の村家さん(写真:右)と平田教授

表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ