文字サイズの変更
標準
閉じる

平成30年度部分防災訓練を開催しました

更新日:2018.09.12

 本学の飯塚地区安全衛生委員会では毎年総合防災訓練を実施しておりますが、今年度より建物の階層ごとに分けて実施する、部分防災訓練に取り組んでいます。平成30年8月28日(火)、9月6日(木)、夏季実施として研究棟上層階を対象に2日に分け、火災発生時の初期対応、屋内消火栓による放水訓練、救命救急やAEDの講習等を行い、延べ40名の学生及び職員が参加しました。

 訓練では、楠本安全管理者より建物内の防火設備の役割・配置の説明があり、その後、いくつかのシナリオに基づいた火災現場の初期行動訓練を学生及び職員がそれぞれの役割を担って実施しました。続いて屋内消火栓の放水訓練を実施しその後、落合校医による、救急救命・AEDの操作方法に関する講習を行いました。

 火災現場での初期対応や救急救命対応能力を向上させることは、火災の拡大を防ぎ、尊い人命を守る上で大変重要です。今後も防災訓練を通じて、これらの重要な能力を磨くことに大学として取り組んでまいります。


防火設備の説明

防火設備の説明

想定シナリオでの初動訓練

想定シナリオでの初動訓練の様子

放水の様子

放水の様子

AED講習の様子

AED講習の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ