文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が平成29年度溶接学会論文賞を受賞しました

更新日:2018.05.01

 本学情報工学研究院の二保知也准教授と堀江知義教授は、平成29年度の「溶接学会論文賞」を受賞し、平成30年4月25日(水)に東京ビッグサイトで開催された溶接学会第69回通常総会において表彰されました。本論文賞は溶接学会論文集に掲載された論文を対象として、学問上、技術上優秀と認められる論文に対して与えられるものです。

 受賞論文は本学とトヨタ自動車九州(株)との連携のもとに行われた共同研究の成果であり、第1〜第4著者である本学教員および大学院生が主導した計算力学シミュレーションにより、3枚重ね抵抗スポット溶接において良好な溶接品質を得る指針を明確にしたものです。

【受賞対象】
著 者: 二保 知也, 堀江 知義, 池上 恭平, 石原 大輔, 松永 賢一, 朱 徳林
論文題目: 3枚重ね抵抗スポット溶接の鋼板間接触面に生じる弾塑性接触変形・電流・熱伝導3連成現象の
     比較・検討
掲 載 誌: 溶接学会論文集, Vol.35, No.2, pp. 63-72, 2017


賞状(二保知也准教授)

賞状(二保知也准教授)

賞状(堀江知義教授)

賞状(堀江知義教授)


記念メダル

記念メダル


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
出前講義
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ