文字サイズの変更
標準
閉じる

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、バングラデシュの学生を受入れました

更新日:2017.12.27

 本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、平成29年12月17日(日)から12月26日(火)の10日間、バングラデシュのラジシャヒ大学、ダッカ大学、ションデャニ看護学校から学生9名、引率教員1名、グラミン・コミュニケーションズ(NPO)から研究者1名の計11名を受入れました。

 プログラム期間中は、飯塚病院の見学や、デザイン思考に関する講義の受講、本学の学生とのワークショップなどを行いました。また学生らは3日間、九州大学伊都キャンパスを訪れ、ポータブルヘスルケアに関して学びました。

 今後本学の教授もラジシャヒ大学を訪問し、引き続き交流を深める予定です。


グループワークの様子

グループワークの様子

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

飯塚病院見学の様子

飯塚病院見学の様子

送別会の様子

送別会の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ