文字サイズの変更
標準
閉じる

世界初のHEBIハッカソンを開催しました

更新日:2017.11.07

 平成29年11月1日(水)~3日(金)、本学の若松キャンパスにおいて、最新のロボット技術が詰め込まれたHEBI Robotics社のロボットモジュールを用いて、「生活支援ロボット」をテーマに、介護事業者・従事者を交えたアイデアソンと、それに基づいたハッカソン(プロトタイピング)を開催しました。

 主催は九州工業大学の社会ロボット具現化センターとスマートライフケア社会創造ユニット、共催はHEBI Roboticsと日本バイナリ―(株)、協賛はMathworks GK、そしてこれまでスマートライフケア社会創造ユニットにご協力いただいてきた(株)ウチヤマホールディングスと(株)さわやか倶楽部に今回もご協力をいただくことで、アイデアソンとそれに基づくハッカソン(ラピッドプロトタイピング)を実現することができました。


アイデアソン実施時の集合写真

アイデアソン実施時の集合写真

ハッカソンの様子

ハッカソンの様子

◇優勝チームの動画



学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ