文字サイズの変更
標準
閉じる

オーストラリアへの短期語学留学経験のプレゼンテーションを行いました

更新日:2017.10.11

 飯塚キャンパスにあるグローバル・コミュニケーション・ラウンジ(GCL)は、「多様な文化に触れあうことによるインタラクション」をコンセプトにした国際交流スペースです。外国人学生との交流のほか、ハロウィンやクリスマスなどのイベントも実施し、多様な文化の相互理解の促進をはかっています。

 平成29年10月4日(水)、夏休みにオーストラリアへの語学留学を体験した、機械情報工学科1年生の学生が留学生活の出来事をGCLにて発表しました。同じ英語でもオーストラリア独特の言い方があり理解しづらい言葉がある事や、野生のワラビーの赤ちゃんを保護している家庭に滞在し、ワラビーに触れ合う機会に恵まれた等のオーストラリアでしか味わえない経験談に、参加した学生も興味深げに耳を傾けていました。 

 GCLでは学生のアイデアでのイベント企画や体験・趣味のプレゼンテーションをサポートしています。存在は聞いたことはあるけど利用した事が無い、入ってみたいけど最初は少し勇気が必要、といった学生が抵抗なく自然に異文化コミュニケーションを楽しめるよう、今後もさまざまな角度からアプローチしてまいります。 


プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ