文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が国際会議(LDIA2017)においてBest Presentation Award of the Oral Session を受賞しました

更新日:2017.09.25

 平成29年9月6日(水)~8日(金)に大阪市の大阪工業大学で開催された、国際会議 『The 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2017)』 において、本学教員の小森 望充教授が発表した論文が 『Best Presentation Award of the Oral Session』 を受賞しました。この賞は、全ての口頭発表の中から優れた発表2件に贈られたものです。

発表題目: Basic Study on Linear Actuator Using Superconducting Coil
著 者: Mochimitsu Komori, Haruka Sagara, Ken-ichi Asami, Nobuo Sakai
発表者: 小森 望充 (工学研究院・先端機能システム工学研究系)



学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ