文字サイズの変更
標準
閉じる

市民公開講演会「グローバル成長を支えるエネルギー戦略と未来構想 ~北部九州の取組 影から光へ~」の開催について

更新日:2017.08.04

 平成28年度に開催された「G7北九州エネルギー大臣会合」の場でもあった北九州市で、再生可能エネルギー及びその他の低炭素技術の革新、省エネを含む、エネルギー分野における戦略と未来構想について、平成29年8月1日(火)に、本学戸畑キャンパスの記念講堂にて一般市民を対象とした講演会を開催しました。

 今永博 北九州市副市長による「北九州市の環境とエネルギー戦略について」、千歳昭博 株式会社北九州パワー代表取締役による「地産地消の地域エネルギー 北九州パワーの取り組み」、林潤一郎 九州大学先導物質化学研究所長による「炭素戦略から見たエネルギー未来構想」の講演がありました。

 また、有識者によるパネルディスカッション「環境とエネルギーの調和の観点からみたエネルギー未来構想」を実施し、300人を超える参加者が熱心に聴講していました。


講演の様子1

講演の様子1

講演の様子2

講演の様子2

講演の様子3

講演の様子3

講演の様子4

講演の様子4

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ