文字サイズの変更
標準
閉じる

株式会社安川電機様へ感謝状を贈呈しました

更新日:2017.07.28

 平成29年7月25日(火)、株式会社安川電機本社(福岡県北九州市八幡西区黒崎)にて、尾家学長より同社代表取締役社長 小笠原 浩氏へ感謝状を贈呈しました。

 本学の前身である明治専門学校は、実業家である安川 敬一郎氏が巨額の私財を投じて設立されました。

 安川 敬一郎氏は、炭鉱業で得た富を日本の近代化のために、諸事業の育成に注がれ、その事業の一つとして、輸入品に頼らず、国内で電気機械類が生産できるよう、ご子息の第五郎氏を代表社員におき、1915年(大正4年)に合資会社安川電機製作所を設立されました。

 時代を経て、今日では、「モーション制御」・「ロボット技術」の分野では、世界で名を馳せる株式会社安川電機として、グローバルに事業を展開されています。本学からも多くの卒業生、修了生が社内の各部署で活躍されていると伺っています。

 安川電機様からは、これまで本学大学院生命体工学研究科への連携講座開設や九州工業大学・明専会学生創造学習支援プロジェクトにご支援いただきました。 
 また、就職支援においては、明専塾へのご協力、研究支援においては、多くの共同研究・受託研究にご支援をいただきました。

 このたび、長きにわたり、本学の教育研究に大きく貢献いただいた株式会社安川電機様に対し、大学として深く謝意を表すため、感謝状を贈呈いたしました。


記念撮影の様子

(左)尾家学長と(右)小笠原社長


◇株式会社安川電機 ホームページはこちら


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ