文字サイズの変更
標準
閉じる

介護施設従事者のIoTによる行動認識実証実験実施についての合同記者会見を行いました

更新日:2017.06.16

 本学と株式会社ウチヤマホールディングス、株式会社IDCフロンティアとで、介護施設従事者のIoTによる行動認識実証実験実施についての合同記者会見行いました。

 テレビ、新聞、雑誌など16社にご参加いただきました。会見の内容は以下のとおりです。

○ウチヤマホールディングスの取り組みと今後について
株式会社ウチヤマホールディングス 代表取締役社長 内山 文治

○さわやか海響館における実証実験協力と今後について
株式会社さわやか倶楽部 運営部 部長 石本 将宏

○スマートライフケア社会創造ユニットの活動紹介
国立大学法人九州工業大学 大学院生命体工学研究科教授
スマートライフケア社会創造ユニット代表 柴田 智広

○さわやか海響館において行った介護・看護職員のセンシング実験について
国立大学法人九州工業大学 大学院工学研究院准教授
スマートライフケア社会創造ユニット 井上 創造

○ IoTを用いた行動認識・データ分析の産学実証基盤研究開発について
株式会社IDCフロンティア データビジネス本部 基盤開発部 部長 大屋 誠

○質疑応答

◇行動認識実証実験実施の詳細はこちらから(プレスリリース)


左から順に、井上創造准教授(九州工業大学)、柴田智広教授(九州工業大学)、内山文治社長((株)ウチヤマホールディングス)、石本将宏部長((株)さわやか倶楽部)、大屋誠部長((株)IDCフロンティア)


3者による記念撮影

柴田教授による活動紹介

井上准教授による実証実験概要の説明


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ