文字サイズの変更
標準
閉じる

第56回歯工学連携講演会

更新日:2019.01.10

第56回歯工学連携講演会として長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)の山本 剛史准教授にご講演頂きます。核酸の化学修飾技術の成熟に伴い核酸創薬が注目を集めています。山本准教授らは独自に開発した人工核酸技術を活用し、家族性高コレステロール血症のアンチセンス治療薬開発を進めています。本講演では、その開発過程で明らかになってきた核酸創薬における種々の課題解決にむけたこれまでの取り組みについてご紹介して頂きます。

日 時: 2019年1月29日(火)16:20~17:20

場 所: 九州工業大学戸畑キャンパス 総合教育棟 C-2D講義室(キャンパスマップ6)

演 目: 「糖部架橋型人工核酸を用いた核酸創薬基盤の構築」

講演者: 山本 剛史氏
     長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)准教授

◇詳細はこちら(開催案内PDF)をご参照ください。

◇問い合わせ先: 九州工業大学 工学研究院 竹中 (093-884-3322)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ