文字サイズの変更
標準
閉じる

平成30年度最先端のICT科学講演会

更新日:2018.04.17

 人工知能やロボットは日常生活や社会・経済活動を支える重要な装置であり、我が国経済の持続的成長や様々な社会的課題の解決に大きく貢献しています。近年、欧米などの先進国及び中国をはじめとした新興国の双方において、改めてロボットが国の成長の鍵として注目を集めています。特に、人工知能や認識を中心としたロボットの新しい技術の創出が待ち望まれています。

 我が国の先端的なIoT技術を確保するため、国内の研究者育成や海外の技術交流が必要です。これからの人工知能とIoTに関する研究交流を一層深めるため、「超スマート社会の実現に向けた次世代のAI/IoTに関するワークショップ」を開催することとなりました。本ワークショップは日本学術振興会・中国国家自然基金委員会及び北九州観光コンベンション協会の助成によるものであり、本学大学院工学研究院機械知能工学系金研究室が主催いたします。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時 : 平成30年8月20日(月)

場 所 : 九州工業大学 百周年中村記念館(キャンパスマップ63)

◇詳細はこちら

◇問い合わせ先
 九州工業大学 大学院工学研究院機械知能工学系
 陸 慧敏 助教
 Tel : 093-884-3183
 Email : dr.huimin.lu*ieee.org(*を@に変更して送信ください)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
出前講義
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ