文字サイズの変更
標準
閉じる

宇宙システム工学科


いざ、大いなる宇宙のフロンティアへ


宇宙システム工学科では、宇宙システムに限らず、さまざまな分野における複雑な工学システムの創生、研究開発、製造、運用を担える高度技術者・研究者の養成を目指しています。
学生は、「機械宇宙システム工学コース」と「電気宇宙システム工学コース」に分かれて機械または電気の専門科目を学びます。更に、宇宙工学に関する専門科目を学ぶと同時に、システムエンジニアリングやプロジェクトマネジメントを講義やPBLを通じて学びます。
学生は、宇宙システムを題材として、複雑なシステムをどのように作り、プロジェクトをどのように実施するかを学びつつ、システム及びプロジェクト全体を俯瞰できる資質を身につけます。宇宙システム工学科は、次世代の宇宙開発・利用を担いたいと思うキミたちに、ホンモノの宇宙を学ぶ場を提供します。

コース紹介

機械宇宙システム工学コース

宇宙システムに代表される複雑な工学システムに機械分野を基礎にして取り組む素養を身につけるために材料力学・熱力学・流体力学・機械力学・機械材料といった機械工学に関する基礎を学んだ上で、PBLを通じたシステム工学・プロジェクトマネジメント並びに、宇宙材料・宇宙環境・軌道力学・推進・通信・流体・熱構造・誘導制御といった各種要素技術に関する科目を学びます。

電気宇宙システム工学コース

宇宙システムに代表される複雑な工学システムに電気分野を基礎にして取り組む素養を身につけるために電気回路・電磁気学・電子回路・半導体・電気電子材料といった電気工学に関する基礎を学んだ上で、PBLを通じたシステム工学・プロジェクトマネジメント並びに、宇宙材料・宇宙環境・軌道力学・推進・通信・流体・熱構造・誘導制御といった各種要素技術に関する科目を学びます。

研究室紹介

趙研究室 趙 孟佑 教授



超小型衛星をつくり、宇宙への扉をひらく。システム工学をカラダで実感しよう

大きさがわずか10cm 程度しかない超小型衛星が世界の宇宙開発・利用に革命を起こしつつあります。安く・早く作れる超小型衛星なら、誰もが宇宙開発・利用に参加でき、全く新しい宇宙空間の使い方が生まれてきます。ただし、宇宙という厳しい環境で長期間メンテナンスなしに動き続ける衛星を作るのはとてもチャレンジングです。確実に宇宙で動く人工衛星を、どうすれば安く・早く・簡単に作れるかを研究しています。

学生紹介


藤井 聡史 さん
計算力学研究室
慶進高等学校(山口県)

自分たちの力で、本物のロケットの設計から製作までチャレンジ

小さい頃の夢は、宇宙飛行士でした。実家にあった図鑑を何回も読んで、いつか行ってみたいと憧れていました。全国でも数少ない宇宙の研究ができることを知って「ここしかない」とこの学科を志望しました。1年次、2年次は、設計図の書き方や工作機械の名称など、機械工学の基礎から学びました。3年次には「宇宙工学PBL」の授業で、本物のロケット作りにチャレンジ。設計から製作まで、すべて自分たちの力で行うので大変でしたが、ロケットが実際に飛んだときはとても感動しました。将来は、H-2Aやイプシロンなどのロケットを設計・開発できるような仕事を目指しています。


卒業生紹介


東出 真澄 さん
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 
航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット
工学研究科 博士後期課程 機能システム創成工学専攻 修了
東海大学付属相模高等学校(神奈川県)

学んだことのすべてをチカラに、航空宇宙産業の発展へ貢献したい

航空機と宇宙機のゴミ問題を担当して、航空機に使用される炭素繊維強化プラスチックのリサイクルや、人工衛星やロケットのスペースデブリ衝突対策に関する研究を行っています。大学・企業とは異なる役割から、航空宇宙業界の全体の発展に貢献できる点がやりがいです。オープンキャンパスなどでは、研究室についても調べてみると、勉強へのモチベーションが上がりますよ。


井上 綾子 さん
NECスペーステクノロジー株式会社 技術本部 第一共通技術部
工学研究科 博士前期課程 電気工学専攻 修了
筑紫高等学校(福岡県)

宇宙ビジネスの可能性と夢に向かって 世界中の役に立つプロジェクトに参画

海外の衛星に搭載する電源の設計・開発を行っています。バス機器やペイロード機器の開発では、欧州・アメリカ・アジア各国のプロジェクトに参画して、諸外国の客先と協議しながら開発を進め、グローバルな競争を経験しています。今の私があるのは、しし座流星群をみて感動してこの学科へ進み、新分野に挑戦する研究であきらめない力を学んだから。出会いを大切に、夢を叶えてください。


主な就職先


[宇宙関連]NECスペーステクノロジー、日本電気航空宇宙システム、川崎重工業、IHI、SUBARU、三菱重工業、三菱電機、日本電気、スカパーJSAT、中菱エンジニアリング、NTN、GSユアサ、住友精密工業、ニコン、日立製作所、富士通、九電工、神戸製鋼所、QPS 研究所 [その他]日立造船、JFEスチール、JXTGエネルギー、MHPSエンジニアリング、旭化成、いすゞ自動車、宇部興産、クボタ、クラレ、コニカミノルタ、住友電気工業、セイコーエプソン、大日本印刷、東レ、トヨタ自動車、日本化薬、日本精工、パナソニック、富士電機、三菱ケミカル、ヤマザキマザック、日本トランスオーシャン航空、本田技研工業、TOTO、東芝、中国電力、日本製鉄、日鉄エンジニアリング、九州電力、ヤマハ発動機、三井E&S 造船


このページのトップへ