文字サイズの変更
標準
閉じる

マレーシアプトラ大学との共同研究プロジェクト推進の趣意書が締結されました

更新日:2017.05.10

 平成29年3月14日にマレーシアプトラ大学( 以下、UPM )を訪問し、共同研究プロジェクト推進のための趣意書 (Letter of Intent : LOI )の調印式を行いました。
 本学とUPMとの間では長年に渡り研究協力・共同研究等が行われており、これまで100編近い国際共著論文が発表されています。特に本学の教育・研究拠点(MSSC)を2013年に設置して以来発表された共著論文のインパクトファクター(IF : 文献引用影響率)は上昇しています。
 これまで両校の研究者間レベルで行われてきた連携を、今後は大学間の研究連携として研究資金を共同で支出し、両校の更なる国際共同研究の向上と産学連携の推進を目指すことに合意する趣意書を締結しました。

 研究テーマ毎の資金額の確定や研究者のマッチング等を行った後、個別に共同研究契約書を締結し、共同研究プロジェクトが開始される予定です。


趣意書調印の様子

UPMのアイニ学長(左)と本学の尾家学長(右)

UPMでの研修プログラムに参加中の本学の学生と一緒に


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ