文字サイズの変更
標準
閉じる

平成29年7月九州北部豪雨における九州工業大学の対応

平成29年7月九州北部豪雨により被害を受けられた皆さまへ

入学料及び授業料の取扱いについて

1.特例措置の内容
 (1)入 学 料:平成30年度の入学料の全額若しくは半額を選考の上免除する場合がある。
 (2)授 業 料:平成30年度前期及び後期分授業料の全額若しくは半額を選考の上免除する場合がある。

2.対象者
平成29年九州北部豪雨により被害を受けた者で、次のいずれかに該当する場合に入学料及び授業料の納付が困難と認められる者を選考の上対象とします。

 (1)主たる学資負担者(以下、「学資負担者」)が死亡した場合
 (2)学資負担者が、以下の①~②の被害にあった者、または当該の災害で家計が急変した者
  ①学資負担者が居住する家屋が全壊又は流失した場合
  ②学資負担者が居住する家屋が半壊又は床上浸水した場合
 (3)学資負担者が失職・減収により家計が急変した者
 (4)学資負担者が負傷し、長期間の入院加療が必要とされた者

 ※選考は、経済的困窮度が著しく高い学生に対して、入学料、授業料免除者及び徴収猶予者選考基準の家計
  評価額により選考します。

3.申請方法
 (1)入学料及び授業料の免除を希望される方は、次の期日までに下記「申請書受付窓口」へご提出ください。

平成30年度入学者
平成30年度10月入学者後期分入学料・授業料及び4月入学者後期分授業料

所 属 申請期限
工学部・工学府 平成30年9月26日(水)
情報工学部・情報工学府 平成30年9月25日(火)
生命体工学研究科 平成30年9月28日(金)


平成30年度入学者を除く在学生
平成30年度後期分授業料

所 属 申請期限
工学部・工学府 平成30年9月21日(金)
情報工学部・情報工学府 平成30年9月25日(火)
生命体工学研究科


 (2)免除申請にあたっては、次の書類を提出する必要があります。
  なお、官公署からの罹災証明書等が提出されるまでの間は、授業料の徴収が猶予されます。
  ア.入学料免除申請書、授業料免除申請書
  イ.被害を受けたことを証明できる公的機関発行の証明書(罹災証明書など)
  ウ.被害により世帯の家計支出が著しく増大又は収入が著しく減少したことを示す書類

【本件問合せ先】
  〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1-1
  九州工業大学 学務課学生・留学生支援係
  TEL:093-884-3050

【申請書配布・受付窓口】
  工学部・工学府 … 工学部 学生係
  情報工学部・情報工学府 … 情報工学部 学生係
  生命体工学研究科 … 生命体工学研究科 学生・留学生係

被災した平成31年度志願者の入学検定料の免除について

本学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験生の進学機会の確保を図るため、平成31年度入学者選抜試験においても、入学検定料免除の特例措置を実施することとしましたので、お知らせします。
入学検定料の免除を希望する志願者は、出願前に必ず入試課(093-884-3056)までご連絡ください。


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
出前講義
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ