文字サイズの変更
標準
閉じる

2018年 新たな一歩を踏み出す九工大

2018年度(平成30年度)に工学部、情報工学部の学部改組を計画しています。 九工大の特色を生かし強みを鮮明にした学科の再構成と、それらの学科の中でより専門性を高めたコース設定。さらに「類別入試」を導入し、適切な学修、進路選択へと導きます。

⇒2018年(平成30年)4月以降の学部・学科

生命体工学研究科の紹介

[若松キャンパス] 所在地:福岡県北九州市若松区ひびきの2-4(地図)

研究科の概要

学部を持たない生命体工学研究科は、九工大の第三のキャンパスである若松区の北九州学術研究都市で2001年に開学しました。生命体工学という新しい分野を創成し、生物や脳を学ぶことにより、環境と調和し、人に優しい革新的技術を開発します。この教育研究活動を通じて生命科学を応用するシステム技術者を養成します。

研究科の構成

大学院生命体工学研究科

博士前期課程

博士後期課程

 

大学院生命体工学研究科 サテライトサイト

大学院生命体工学研究科では独自にホームページを運営しています。
大学院生命体工学研究科に関する情報を詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

※別ウィンドウが開きます。


このページのトップへ