文字サイズの変更
標準
閉じる

2018年 新たな一歩を踏み出す九工大

2018年度(平成30年度)に工学部、情報工学部の学部改組を計画しています。 九工大の特色を生かし強みを鮮明にした学科の再構成と、それらの学科の中でより専門性を高めたコース設定。さらに「類別入試」を導入し、適切な学修、進路選択へと導きます。

⇒2018年(平成30年)4月以降の学部・学科

生命体工学専攻

専攻の紹介

研究科で一専攻とし、分野横断型やグローバル化を指向した教育・研究を行って次のような人材を育成・輩出します。

  • 生物の持つ、省資源、省エネルギー、環境調和、人間との親和性などの優れた構造や機能を解明し、それを工学的に実現し応用することのできる技術者や研究者
  • 社会と連携して社会のニーズに応えることにより、現代社会の諸問題を解決し、人間中心の社会の創造に貢献でき、グローバルなリーダーとして活躍することのできる人材
  • 研究・技術分野の動向を常に注視し、革新的成果の実現を図ろうとする人材

このページのトップへ