文字サイズの変更
標準
閉じる

2018年 新たな一歩を踏み出す九工大

2018年度(平成30年度)に工学部、情報工学部の学部改組を計画しています。 九工大の特色を生かし強みを鮮明にした学科の再構成と、それらの学科の中でより専門性を高めたコース設定。さらに「類別入試」を導入し、適切な学修、進路選択へと導きます。

⇒2018年(平成30年)4月以降の学部・学科

工学部の紹介

[戸畑キャンパス] 所在地:福岡県北九州市戸畑区仙水町1番1号(地図)

工学部キャンパスは、JR鹿児島本線九州工大前駅(小倉駅より5分)から徒歩8分というアクセスの良い所にあります。レンガ造りの正門を入り、庭園のようなたたずまいの中を進むと、木立の間に学舎が見えてきます。国立大学の中でも有数の緑あふれる恵まれた環境の中で、明日の夢に情熱を燃やす約3,000名の若者が学んでいます。
工学部は、機械知能工学科、建設社会工学科、電気電子工学科、応用化学科、マテリアル工学科及び総合システム工学科の6学科7コースで構成され、「ものつくり」を通じて人類・社会に貢献できる、課題解決能力を備えた技術者の養成を目指しています。
また、大学院工学府博士前期課程には、卒業生の過半数が進学して勉強し、その後、後期課程に進学する修了生もいます。

学部の構成

工学部

機械工学コース
宇宙工学コース
知能制御工学コース

建築学コース
都市環境デザインコース

電気工学コース
電子工学スコース

 

工学部/大学院工学府 サテライトサイト

工学部/大学院工学府では独自にホームページを運営しています。
工学部/大学院工学府に関する情報を詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

※別ウィンドウが開きます。


このページのトップへ