文字サイズの変更
標準
閉じる

2018年 新たな一歩を踏み出す九工大

2018年度(平成30年度)に工学部、情報工学部の学部改組を計画しています。 九工大の特色を生かし強みを鮮明にした学科の再構成と、それらの学科の中でより専門性を高めたコース設定。さらに「類別入試」を導入し、適切な学修、進路選択へと導きます。

⇒2018年(平成30年)4月以降の学部・学科

学際情報工学専攻

専攻の紹介

ICT技術を応用したシステム創造のための知識・技術、デジタルエンジニアリングやロボティクス、生命工学に関連した情報システムの開発やバイオインフォマティクスなどの対象応用分野の高度な知識・技術を修得し、情報科学・情報工学の基盤的成果に活用・展開して、新たな学際領域を開拓する人材を養成します。
ICT技術を応用したシステム創造のための教育研究などを行う「システム創成情報工学専門分野」、デジタルエンジニアリングやロボティクスなどの教育研究を行う「機械情報工学専門分野」、生命工学に関連した情報システムの開発やバイオインフォマティクスなどの教育研究を行う「生命情報工学専門分野」の3専門分野で構成します。

専門分野

システム創成情報工学分野

情報技術や様々な要素技術を組み合わせたシステムの創成

システム創成情報工学科/専攻 オリジナルサイト

教育内容・研究案内・進路情報などさらに詳しい学科・専攻の情報がご覧いただけます。

※別ウィンドウが開きます。


機械情報工学分野


ロボット分野・3Dデザイン分野・マイクロ分野を軸とした情報と機械の最先端技術の開発

機械情報工学科/専攻 オリジナルサイト

教育内容・研究案内・進路情報などさらに詳しい学科・専攻の情報がご覧いただけます。

※別ウィンドウが開きます。


生命情報工学分野


生命・情報・工学を融合した新しい学際領域の探求

生命情報工学科/専攻 オリジナルサイト

教育内容・研究案内・進路情報などさらに詳しい学科・専攻の情報がご覧いただけます。

※別ウィンドウが開きます。


このページのトップへ